買い取ってもらう!自分で行うクレジットカード現金化

クレジットカード現金化の方法には、自分で行う方法もあります。その方法は、クレジットカードで商品を購入し、商品を買い取ってもらい現金を得る方法です。このときに買い取ってもらう商品は換金性の高いものが多く、中古品としても高く買い取ってもらう商品が必要です。

換金性の高い商品を売る

この方法で現金化をするには、換金性の高いものが現金を多く受け取れます。換金性の高いものは、ゲーム機やブランド品、商品券、金券などがあります。ゲーム機やブランド品は中古でも人気がありますが、還元率は低いです。商品券や金券のほうが高い還元率で買い取ってもらえます。しかし、購入履歴はカード会社が管理しているため、頻繁に商品券や金券を購入すると利用停止になる可能性があります。購入した商品は返済が完了するまでカード会社に留保されます。この方法をやると、規約に違反する可能性があります。

自分でやる方法のメリット・デメリット

自分で現金化する方法のメリットは、やり方によっては還元率が高まる可能性があります。カードの利用規約に違反するなどのデメリットが多く、自分でやる方法はリスクが多い方法です。換金率の高い商品の購入はカード会社が目をつけます。この方法は時間と手間がかかるので、すぐに現金化するのは難しいでしょう。

自分でやる方法まとめ

換金性の高い商品が現金化で多くの現金が手に入ります。商品券や金券のほうが還元率が高いです。購入履歴はカード会社が管理しているので、還元率の高い商品を頻繁に購入すると利用停止になる可能性があります。

更新情報

△PAGE TOP